president

東京エコサービス株式会社は平成18年10月、東京二十三区清掃一部事務組合(清掃一組)と東京ガス株式会社の共同出資により設立されました。 弊社は清掃工場の効率的な運営と、効果的な余剰電力の販売を主な任務としており、その特質は、清掃一組の補完組織というところにあります。これまでの10年間はもっぱらその与えられた任務に沿って、社業の基礎を固めてまいりました。

地球温暖化への取り組みが急務とされている昨今、循環型社会の構築が求められています。とりわけ、私たちの生活で発生する「ごみ」は安全・安定した処理に加え、その再利用や再資源化が重要 な課題です。ごみ処理の手段の一つに清掃工場での焼却が挙げられますが、安全・安定した焼却には高い技術水準のプラント設備と、その能力を最大限に活用する「人」の技術力が必要不可欠で す。弊社は清掃一組の持つ豊富な経験と高い専門知識を、細大漏らさず継承するプロ集団として、清掃工場の運転管理受託などの事業を展開しています。

また、清掃工場ではごみ焼却の際に出る熱エネルギーを利用して発電をしています。弊社はこの電気を地域の公共施設などに直接供給し、電気料金の削減とエネルギーの有効活用を実現しています。

世界的なエネルギー需要関係の変動やグローバル経済の進展、国内におけるエネルギー自由化に加え、政策の変化や少子高齢化進行など、社会経済状況は混沌を極めています。そんな中、社業の一層の発展を図るために、今、会社に何が求められているのかを知る必要があります。

「企業は人なり」と言われます。社員一人一人が創意工夫をこらし、これからも「地域で生まれた資源を地域に還元する」という理念のもと、循環型エネルギー社会に適応した新しいビジネスモデルに積極的に取り組みながら、社員一丸となって豊かで快適な暮らしや、社会を支えてまいりたいと思います。



東京エコサービス株式会社
代表取締役社長